About

アーユルノートについて

アーユルノートは、インド・スリランカ伝統医学アーユルヴェーダの情報サイトです。

アーユルヴェーダとは?

古代よりインドで発祥し、およそ5千年も前から伝わる世界で最も歴史の古い伝統医学の一つです。
インドやスリランカでは、現在も国の伝統的健康管理方法として受け継がれています。
また、世界的にも代替・補完医療の一つとして医療現場で取り入れられています。

サンスクリット語で「アーユス」=「生命の」、「ヴェーダ」=「科学」を意味し、
「生命の科学」がアーユルヴェーダです。

何千年もの昔から人間の身心について研究され、
時間や季節の過ごし方・環境などを考慮した食事療法や薬草学、
具体的な養生法や治療法について知識体系化されています。

また、アーユルヴェーダは、インド・スリランカにおける「医食同源」で、
体に良い食材とその性質を熟知し、体質に合う食べ物・合わない食べ物や食べ方など、
日常における実践的な食養生として人々に取り入れられています。

これは国や民族に限定されない普遍的なものであり、
また、医学知識やその治療方法だけでなく、高度な生命科学・人生哲学の概念も含まれています。

このように書くと難しく感じてしまいますが、
アーユルヴェーダの基本的な考え方は、
自然のリズムと調和して生活をし、体本来が持っている力を引き出す
というとてもシンプルなものです。

さらに、アーユルヴェーダでは、
「人間は一生を通じて成長し、幸福を拡大していける」
と教えています。

 
アーユルノートでは、一人でも多くの人にアーユルヴェーダについて知ってもらい、
アーユルヴェーダの知識を日々の生活に取り入れることで、

一人ひとりがいきいきと健康的に、幸せに過ごすヒントになるよう情報を発信していきます。