【教えて!佐野先生】アーユルヴェーダでやさしく心身(からだ)を整えよう Vol.6

教えてDr.

「教えて!佐野先生」では、アーユルヴェーダについて造詣の深い佐野正行医師(以下、「佐野先生」と呼ばせていただきます)にインタビューし、アーユルヴェーダを活用して毎日の生活をより健康的に過ごすヒントをご紹介しています。

 

https://ayur-notes.jp/wp-content/uploads/2020/01/82261238_748217815700476_822548192087244800_n-300x300.png
アーユルノート編集部

健やかな毎日を送るために行っていることは?

 

https://ayur-notes.jp/wp-content/uploads/2020/10/-e1603508733168.jpg
佐野医師

私自身「継続」することが1番大切だと考えています。ですので、「無理せず、日常生活の中で心身を整える」「習慣化する」ことを意識して、毎日を過ごしています。

例えば、寝具(シーツやブランケット)や衣服などの「肌に触れるものは、綿やシルク、竹の繊維など天然の素材のものを使用する」「朝と晩に足りない栄養素はサプリメントで補う」「寝ながら水素を吸って体の錆びを戻す」「体のバランスを崩さないようにリュックを背負ってでかけ、できるだけ歩く」などです。

  • 考え方や思考を整える
  • 心身を心地良い状態にする

こと大切に、仕事の合間、普段の生活の中、寝ているときなどに、心身が整う行動を習慣として行っています。

また、「自然に直に触れる」ことを意識的に行っています。
都会で日常生活を過ごすと、体はプラスに帯電し、錆びて壊れていきます。自然に直に触れて、帯電した状態を整える「アーシング」を取り入れています。

最近は、ワーケーションの時間を意識的にとるようにしています。

ワーケーションとは、ワーク(働く)とバケーション(休暇)を合わせた造語で、リゾート地などで働きながら休暇をとることです。自然が多いところで心身を整えながら、頭を使うミーティングをしたり、資料を整理したり、本を読んだり、仕事をしながらもリラックスして過ごすことをおこなっています。

自分の心と体が整ったほうが、インプットもアウトプットもしやすいですよね。仕事をする時間の合間に、自然にできるだけ触れています。

【食事について】

食事は、自分で選べるときはできるだけ「自然のもの、旬ものを感謝していただく」ことを意識しています。
ジャンクフードは食べすぎないようにはしていますが、みんなで食べるときは一緒に楽しくいただいています。

誰かと一緒に過ごしたり、食事をしたりするときは、その方との関係性を大切にして過ごしています。自分自身がよいと思っていることを相手に強要するのではなく、その空間や時間を心地よく過ごすことも意識しています。

時には、「こだわりすぎない」ことも大切にしています。

「本当は肉を食べたいけれど、肉は食べてはいけない」という「〇〇すべき」の考え方を優先していると、我慢が蓄積され、体と心に大きなストレスを与えてしまいます。自分がしたい気持ち「want to」をないがしろにしない生き方を心がけています。

例えば、お肉が食べたいときは、天然の放牧系の安全な肉を選んだり、食べすぎないようにしたりするなど、心身に負担がかかりすぎないように、肉を感謝していただくようにしています。

 

https://ayur-notes.jp/wp-content/uploads/2020/01/82261238_748217815700476_822548192087244800_n-300x300.png
アーユルノート編集部

朝と夜はどんなふうに過ごしてらっしゃいますか?

https://ayur-notes.jp/wp-content/uploads/2020/10/-e1603508733168.jpg
佐野医師

朝は、その日一日を心地よい状態で過ごすために、ゆっくり深呼吸、瞑想、ストレッチなどをして体と心を整えます。夜は、その日楽しかったことや感謝したことを振り返っています。

瞑想をするときは、脳に情報を入れないよう、半眼(少しだけ光を入れる)か、閉眼で行いっています。無心になろうと思うと中々無心になれないので、頭の中の光っている一点を注視したり、頭の中に心地よい椅子を置いてそこに座ってゆったりしているようなイメージを持ち、瞑想しています。

呼吸は「腹式呼吸」がいいですね。腹式呼吸は肺がよりたくさん広がって、より深い呼吸になり、心が整います。横隔膜が下がることで腸を体内からマッサージしていることにもなるので、便通もよくなり、腸内環境も改善し、体温も上がり、免疫力も上がります。

夜は、今日の楽しかったことや感謝したことなどを振り返っています。

寝る前の時間はとても大切で、布団に入った瞬間に何を考えているかによって睡眠の質は変わってしまいます。
寝ているときも脳は動いているので、嫌なことを考えながら寝ると頭の中は嫌なことでいっぱいになるんです。反対に、「幸せなことを考えながら寝る」と幸せな状態で寝ることができます。

起床時と就寝時は、自分を一番整えられるときですので、ぜひ皆さんも意識して心穏やかな時間を過ごしてみてください。

 

https://ayur-notes.jp/wp-content/uploads/2020/01/82261238_748217815700476_822548192087244800_n-300x300.png
アーユルノート編集部

正しく健康情報を取り入れるためのよい方法や取り入れ方などはありますか?

https://ayur-notes.jp/wp-content/uploads/2020/10/-e1603508733168.jpg
佐野医師

年齢、体格、性別、健康状態などが、自分と同じ人はいないので、私と皆さんの健康方法は厳密には一緒ではありません。「基礎となる最低限の正しい健康知識を学ぶ」ことをまず行い、自分の生活の中で自分なりの心身の整え方を実践することがアーユルヴェーダ的な健康維持方法です。

ただし、インターネットの無料の情報は、ある人が自分の経験に基づいて書いているだけで意見が偏っていたり、誤っていたりする場合が多いので、参考意見だと思ってください。また、信頼できる健康そうな人からの情報を学んでください。

私の著書「最先端のがん免疫療法」は免疫を上げる大切なポイントを分かりやすく伝えていますので、免疫力を上げたいと思うのであれば、一度読んでください。
「最先端のがん免疫療法」佐野正行 著

基本的な正しい健康情報をまず学び、生活、仕事、自身の常態に合わせて、必要なことを継続行動していってください。

皆さんの心身が整い、幸せで豊かなな生活を過ごせることを心から願っています。

【佐野医師プロフィール】

佐野先生アイコン用

佐野正行:医師・医療相談専門医

外科医として3000人以上の手術に携わる。
食生活改善による健康指導や予防医療、免疫力をあげて未病に対応するなど、
「健康に、その人らしく、幸せに過ごす」
サポートを治療から健康相談まで総合的に行う。
著書「最先端のがん免疫療法」は、紀伊國屋、丸善、八重洲ブックセンターなどでランキング1位。
ナチュラルクリニック代々木 医師、マーキュリーアカデミー 校長、漢方養生学研究会 会長、予防医学・代替医療振興協会 学術理事。

Webサイト:http://dr-masa.com/prof/

第六回目 佐野医師インタビューを終えて~アーユルノート編集部

以上、佐野先生の健康習慣、いかがでしたか?

新型コロナ感染症がまだまだ落ちつかずに、不安やストレスの多い世の中ですが、佐野先生が日常的に行っている健康習慣の中には、誰もが無理せずに取り入れられることがたくさんあります。

まずは、信頼できるところから情報を得て、基本的な正しい健康情報を学び、自分に合ったもの、よいと思うこと、続けられることを取り入れてみてください。そして、こういうご時世だからこそ、心の平安を大切に日常を過ごしてみてくださいね。読者の皆さんの健やかな毎日を祈っています。

 

不定期でアーユルヴェーダを生活に役立てるメモをお届け。無料メールマガジン

ayur-notes編集スタッフ

ayur-notes編集スタッフ

アーユルノート編集メンバーです。アーユルノートを通じ、多くの方と一緒にアーユルヴェーダについての学びを深め、アーユルヴェーダを実践中しています。メンバーは、アロマやメディカルハーブに造詣が深く、アロマ・ハーブについても発信しています。スタッフが実際に実践し、よかったこと・情報・簡単にできることを紹介します。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

ayur-notes編集スタッフ

ayur-notes編集スタッフ

アーユルノートは、スリランカ・インド伝統医学アーユルヴェーダの情報サイトです。一人でも多くの人にアーユルヴェーダについて知ってもらい、アーユルヴェーダの知識を日々の生活に取り入れることで、一人ひとりがいきいきと健康的に、幸せに過ごすヒントになるよう情報を発信していきます。

最近の記事

  1. 第七チャクラを整えて、世界観・繋がりを深め幸せな人生を生きる〜チャクラを整えて心も体も豊かになろう!

  2. 【教えて!佐野先生】アーユルヴェーダでやさしく心身(からだ)を整えよう Vol.6

  3. 第六チャクラを整えてイマジネーションと直観力〜チャクラを整えて心も体も豊かになろう!

  4. 第五チャクラを整えてハートからの自己表現をしていこう〜チャクラを整えて心も体も豊かになろう!

  5. アーユルヴェーダが教える「健康でいるための法則」~10年先も元気で過ごす方法をご紹介

  6. 【動画レシピ有】体を整えるスパイスティーとその楽しみ方

TOP