ピッタとは、アーユルヴェーダの『火』と『水』の元素から構成されています。熱性と鋭さ、強烈さをもっています。情熱的な火の力とそれを調整する水の力を合わせ持っています。

体の特徴

  • 中肉中背でバランスがよい
  • 関節が柔軟
  • 肌が敏感(ニキビができやすい・日焼けをしやすく・シミやそばかす等が多い)
  • 快食快便
  • 暑さ弱く汗をかきやすい
  • 髪が柔らかい

心の特徴

  • 情熱的で知的
  • 勇気があって、リーダー気質
  • 短気でやや怒りっぽい
  • 完璧主義
  • 集中力がある

ピッタのバランスがよいとき

知的で情熱的です。チャレンジ精神が旺盛で集中力も高く、行動や話に無駄がないためリーダーに最適。

ピッタのバランスがアンバランスのとき

暑い時期は汗をよくかき蕁麻疹や湿疹ができやすく、肌にトラブルを起こすことがあります。また、目の充血・口臭・体臭・髪のトラブル(抜け毛・切れ毛・乾燥・白髪・フケなど)・肝臓や胃腸に問題が起きやすくなるとされている。

短気で怒りっぽい(イライラ)性格になり、見栄や嫉妬が強くなる傾向。何かと批判的になり周囲や周りを追い詰めてしまいやすいので注意が必要。

また、肝疾患や胃・十二指腸潰瘍、心疾患、アルコール依存症、皮膚病などに注意が必要とされている。

参考資料:
サヴァホリスティックアカデミー教本

 

文=Ayurveda Salon WA 篠原亜里彩


この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事