プラーナとは・意味

アーユルヴェーダ用語集

プラーナとはサンスクリット語で呼吸を意味します。アーユルヴェーダでは「生命エネルギー」のことをいいます。中医学の「気」と似たものです。

プラーナは目に見えないエネルギーを指し、体の中にも、外側にも、宇宙のあらゆるところに存在します。

呼吸や食べ物からプラーナを体内に取り入れます。プラーナを取り入れることは、アグニ(消化力)を活性させます。

アーユルヴェーダでは、新鮮なものや旬のものを調理してすぐに食べることをすすめています。収穫して時間が経ち過ぎた食べ物、農薬や添加物を含む食べ物、インスタント食品などはプラーナもなくなっていき、エネルギーがありません。

プラーナが正常に機能していると体は健康に、プラーナが滞ると体の不調が現れるとされています。
健康な体と心のためにプラーナは必要なものなのです。

ヨガでは「プラーナヤーマ」という呼吸法があり、とても重要だとされています。プラーナヤーマを行い、プラーナを体内に取り入れることにより、生命エネルギーが体を巡り、心身ともにエネルギーで満たされます。また、体内の毒素を吐き出し、心を静かに落ち着かせ、集中力も高まります。

 

参考資料:
上馬場和夫/西川眞知子著『インドの生命の化学アーユルヴェーダ』農山漁村文化協会
西川眞知子著『これ1冊できちんとわかるアーユルヴェーダ』株式会社毎日コミュニケーションズ

 

文=板倉由佳

不定期でアーユルヴェーダを生活に役立てるメモをお届け。無料メールマガジン

ayur-notes編集スタッフ

ayur-notes編集スタッフ

アーユルノート編集メンバーです。アーユルノートを通じ、多くの方と一緒にアーユルヴェーダについての学びを深め、アーユルヴェーダを実践中しています。メンバーは、アロマやメディカルハーブに造詣が深く、アロマ・ハーブについても発信しています。スタッフが実際に実践し、よかったこと・情報・簡単にできることを紹介します。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

ayur-notes編集スタッフ

ayur-notes編集スタッフ

アーユルノートは、スリランカ・インド伝統医学アーユルヴェーダの情報サイトです。一人でも多くの人にアーユルヴェーダについて知ってもらい、アーユルヴェーダの知識を日々の生活に取り入れることで、一人ひとりがいきいきと健康的に、幸せに過ごすヒントになるよう情報を発信していきます。

最近の記事

  1. 第四チャクラを整えて、自己と他者への信頼を育て生きやすい人生をつくる~チャクラを整えて心も体も豊かになろう!

  2. 眠りの質を上げる簡単プチ瞑想とは?今すぐできて脳から休息する方法

  3. アーユルヴェーダ的 夏の食事法とおすすめレシピ

  4. 第三チャクラを整えて自己信頼を元に人生を生きる〜チャクラを整えて心も体も豊かになろう!

  5. 第二チャクラを整えて自分の人生を創造する〜チャクラを整えて心も体も豊かになろう!

  6. 【動画レシピ】消化力を高める食べ物と消化の仕組み~アーユルヴェーダの食事を活用して消化力を高める方法

TOP